ご挨拶

人間のコミュニケーションのうち約70%は言葉を使わない非言語コミュニケーション。すなわち、表情、仕草、姿勢などの身体が見せる 一面はEmotion(情動)を表現しています。

Emotionは人間が円滑なコミュニケーションを図るうえで不可欠なファクターであると言われています。 無意識のうちに周りに見せている表情の中には、さまざまな情動、思い、考えが散りばめられているからです。

Bouquet法とは生体・環境センシング及び動作解析によってEmotionを理解するためにさまざまな要因を束ねて意味づけるアルゴリズムのことで、このアルゴリズムを実装した 製品・サービスをお届けしたいという思いを込めて「花束」を意味するBouquetという言葉を用いBouquet法と命名いたしました。

現在、Bouquet法を活用することによってさまざまな分野で役立つよう更なる研究を進めております。

今後、企業様と協業し、Bouquet法を通じシナジーをおこし、よりよいライフ&ワークのあり方をサポートしてゆきたい と思っております。

引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

代表取締役 中村 俊